『コロナ禍』マルタ入国を徹底解説!

pexels-photo-358220.jpeg旅行
Photo by Pixabay on Pexels.com

コロナ禍の中で色々問題視されてたり、海外に行きたくても不安がある

このような状況に陥るのは当たり前だと思います。

 

私も色々な情報に惑わされながら突き進んでいます!

この記事は搭乗手続きを終えて夜に唯一空いている

空港内のBAR RAGEというお店で飛行機待ちながら執筆しています。

 

イスタンブール空港内の出来事やマルタの入国情報については自分で確かめて書いています。

PCR検査証明書(英語版)が入国の際に必要なのですが

私は日付けや地方により持っていってません。

 

マルタ空港でPCR検査が無料で受けれる情報もあるので

その内容も自らが経験して執筆しています。

超最新情報の経験したての正確な情報なので良かったら参考にしてください!

 

広告
広告

航空会社

flight sky sunset men
Photo by Pixabay on Pexels.com

私はマルタへ行くフライトは

ターキッシュエアラインズを利用しました!

 

国内からヨーロッパへの直便はなくどこかで経由するはずです。

私が予約したのは2ヶ月前で

値段は 往復で100,830円(税込)です!

 

ローシーズンて事もありかなり安いと思います。

年越しシーズンなので1.2週間経つと18万円に変わっていたので

なるべく早く取る!

迷ったら取る!

この2つの方法をお勧めします。

難しそうだな〜、自分にはできないと思っていても

準備をしっかりしていざ行動してみると大したことないですよ!

 

ちなみに私は海外へは2回目で1人旅は初めてで英語は全く話せません。

学歴もない、社会知識があるわけでもない

でも、悔いが残るくらいなら失敗してしまおうと思って行動に移しています!

 

後押しできるような内容にしますので

最後まで読んでみてください!

 

手荷物

stylish businesspeople in elegant coats walking on street
bag

情報が散漫していて手荷物は8kgが4kgに変更されていて

預けれる荷物が2bagから3bagに変更されていると見ました!

 

私もその情報を信じて手荷物を軽くして搭乗手続きに挑みましたが

チェックはなく預け荷物を渡しただけで手荷物の重さは測られませんでした。

航空会社の違いがあると思いますがターキッシュエアラインズではチェックないです!

 

預け荷物と手荷物にテープを巻かれるだけで終わりです。

 

イスタンブール空港

woman walking on pathway while strolling luggage
Photo by VisionPic .net on Pexels.com

羽田からイスタンブール空港まで13時間掛かりました。

3席1セットと考えてソーシャルディスタンスの影響で1組1セットの席を使っていました。

私は1人旅なので1人で3席使いました!

 

ここで驚いた事が、、、

海外の渡航者の方達がなんと横になり始めました(笑)

横に居なかったら良いみたいなので私も!

 

13時間のフライトでしたが

3時間映画見て8時間寝て2時間映画と快適な時間を過ごせました!

 

イスタンブール空港は海外に行き慣れていない私からしたら難しかった点があります。

飛行機から降りて

 

トランジットなので次の飛行機に乗る為次のゲートへ向かうのですが

手荷物検査の場所が全然分からなく迷ってしまいました。

 

結果的にはトルコ語で書いてありました、、

トランジットの皆さんはそのゲートに行くので

ついて行くのもありで、ゲートの文字はオレンジです!

 

アジア圏しか喫煙所がないのかと思いきやイスタンブールにもありました。

灰は地面に落として火を灰皿で消す文化があるんですかね?

喫煙所は日本に比べると汚いですが空港が新しくきれいなので

日本流できれいに使いましょう!

 

マルタ空港

people inside airport
Photo by Skitterphoto on Pexels.com

さてさて、飛行機から降りたらバスで入国審査の場所まで移動します。

 

入国審査の前に

PCR検査証明書72時間以内の物(英語版)があるかない聞かれます。

 

ある方はすんなり入国審査に行けれてました!

私はフライト状況や地方により72時間以内の証明書が発行できなかったので

持っていかず、どのような事が行われるか情報発信できる機会だとも思ったので

実際に行った超有益情報です!

 

PCR検査受けるにしろ、入国審査を受けるにも

バスを降りたら室内に1列に並びます。

 

PCR検査の早く結果が欲しい方は早く降りて早く検査を受けてください!

私は3番目に受けて20分後には結果が出ました。

結果は3人ずつで名前を呼ばれて色々言われましたが

『OK』と最後に言われて終わりです(笑)

 

PCR検査の内容ですが

椅子に座って医療系の人が綿棒を持ってきます。

多分、準備はいい?と聞かれます。

 

私は何を言っているのか分からなかったのですが

上向いてると鼻に長くて遅い綿棒を入れられたのそういうことだと思います。

 

正直検査は少し痛いです!

涙までは出ませんが「痛っ」って心の中で叫ぶくらいで一瞬なので我慢です!

 

結果、1番の悩みのPCR検査は

日本でPCR受けると4万円ほどしますが

マルタ空港で受けると無料で20分待ちでした!

 

到着時間のタイミングもありますが

そこまで時間はかからないと思います!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました