『日本上陸』未来型電動キックボードを公道で走る為には何が必要!?

biker holding mountain bike on top of mountain with green grass雑学
Photo by Pixabay on Pexels.com

やっとかと言いたいところですが

日本でも合法的に公道を走れる電動キックボードを販売している企業様が現れました!

今までは海外から個人輸入して少しグレーゾーンだったところもあり

なかなか買えてない方がおられましたが

条件を満たせば最高時速40kmが出るスクーターに乗る事ができます!

 

広告
広告

未来型キックボードとは

anonymous child sitting on skateboard outside
Photo by Allan Mas on Pexels.com

見た目はキックボードですが

二輪車でハンドルを捻れば進み、ブレーキで止まる。

使い方は原付バイクを想像してください!

今まで日本では公道では走れずあまり使い道がなかったのですが

2020年9月にキックボードを開発・シェアをする「Luup」と締結し

西新宿地区をスマートシティ化する為に実証試験を再開しました!

私は以前EU加盟国であるマルタへ行き実際に乗っています。

日本の物とは異なりますが使い方、感想を書いているのでご参考に

 

日本で乗るための条件とは?

crime scene do not cross signage
Photo by kat wilcox on Pexels.com

公道つまり車道で乗るには原付免許が必要になります。

なので簡単に言うと原付の保安基準を満たしていれば乗れます!

車体に求められる条件は

・バックミラー

・方向指示キー

・前照灯

・ナンバー灯

・スピードメーター

・ナンバープレート

などなど

車体以外で必要な条件は

・運転免許証

・自賠責保険

・軽自動車税

0.8kw以下(2000円)

1.0kw以下(2400円)

・免許証携帯

・ヘルメット

・交通法令の遵守

(30km以下 両耳イヤホン 二段階右折)

 

このように原付として取り扱われ

スマートのはずなのに

原付と変わらないなら原付買おうかななんて思っちゃいますよね(笑)

実際に乗った事もあるので

原付と比べてメリット、デメリットを伝えていきたいと思います。

 

メリット

silhouette photography of jump shot of two persons
Photo by Jill Wellington on Pexels.com

電気で走行するため音がない

折り畳みが可能

低コスト(充電に掛かる電気代1回約13円)

手軽な移動手段

乗った経験から1番押せるポイントは

手軽に乗れるところです!

乗る為の条件として原付と変わらないですが

排気ガスとエンジン音がありません。

 

排気ガスが臭い

エンジン音が近所迷惑だったり

って事が全くないので

いつでも、どこでも使えるのが強みだと思いました!しかも、折り畳み式なので

玄関に入れる事や車に積めることも可能です。

 

家からコンビニの移動手段にしたり

オフィスの近くの移動方法にもなりますし

海外ではその様な用途で使われている事が多いです!

 



デメリット

lightning strikes on ground
Photo by Loonie Loveloonies on Pexels.com

・一度の走行可能距離が少ない

・事故に遭った時守られる物がない

1回の充電が5時間で走行可能な距離が35kmとなっています。

原付のように遠くへは行けないです。

家庭用コンセントで充電できるので

これから駐車スペースにコンセントが設けられる事に期待です!

 

原付も事故に遭うと危険なんですが

キックボードは車体の上に乗っているだけなので吹っ飛ばされる危険も高くなりますね。

反射神経能力が高い方は逆にとっさに降りれるのかも?(笑)なんて思いますが

最高時速40kmも出て危険には変わりないので

・ヘルメットはもちろんの事


バイクパーツセンター ヘルメット ハーフ ダックテール マット モットブラック(頭囲 57-62cm)

 

手を付くので手袋も装着する事を勧めます!


電熱手袋 バイクグローブ 男女兼用 充電式バッテリー加熱手袋 充電式電熱グローブ バイク用 スキー ウォームグローブ ハンドウォーマー 冬用 防寒防水 ヒーター手袋 (L)

 

 

取り扱いサイト

close up photography of parked motorcycle
Photo by Giorgio de Angelis on Pexels.com

次世代の製品とサービスを提供するECサイトで

テレビにも取り上げられ、話題になった商品が1,000台即売した事もある

信用できるサイト『JPStars』です!


次世代の商品を取り扱われているので

見るだけでもワクワクしちゃいます(笑)

例えば

360度カメラ、電動バイク、キックボード、ドローン、水中ドローン

男性はどれも欲しくなる事間違いなしです!

実際に海外ではレンタル自転車より普及しています。

日本は海外で流行っている物を取り入れるスピードが遅く携帯で呼べて乗れるタクシーやウーバーイーツなども

海外で普及して安全性が確かめられ日本で取り入れています。

そのほとんどが日本でも流行っています。

スマート社会を作ったり、排気ガスを抑えるのは国としての国策なので

話題性、最先端を好む方にもとても良い物だと思います!



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました