『最新』帰国者必見!羽田空港での対応

walking airport travel waiting旅行
Photo by Negative Space on Pexels.com

私事ですが先日、マルタから羽田空港を使い帰国しました!

厚生労働省のHPを見てもあやふやな事しか書いておらず帰国する際に沢山の不安がありました。

これから日本へ帰られる方にはその様なことが内容に経験を伝えたいと思います。

 

フライトの詳細

22日マルタ19:40

23日イスタンブール00:05

23日イスタンブール02:05

23日羽田19:45

 

広告
広告

マルタ空港→イスタンブール

city flight landscape mountains
Photo by Julia Volk on Pexels.com

使用した航空会社はターキッシュエアラインズで

マルタ→イスタンブール→羽田を経由して帰国しました。

マルタでは約2時間30分前から受付開始で

すんなりチケットを貰ったものの

ゲートが中々開かず少し遅れて出発しました。

 

マルタ空港の搭乗方法は

バスで飛行機まで行き階段で乗る方法です。

airplane

かなり人も多く空いている席がほぼ無い状態で

約2時間のフライトなのであまりゆっくりできませんでした。

イスタンブール→羽田

man wearing gray blazer
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

ここで注意です。

私のフライトをの詳細を上に載していますが

トランジットの時間は2時間あると思い少しゆっくりできるのかなと

思っていましたが!

真っ直ぐゲートに向かっているいるだけで

電光掲示板の合図が「last call」に!!

 

急いで向かいマルタと同じバスから乗るシステムで

最後のバスで搭乗出来ました。

一息つく間もなく、Wi-Fiのパスワードを取って携帯の時間を更新するか

青いジャケットを着た係員に時間を聞いたり

迷う暇もなかったのでゲートの場所を聞く事を勧めます!

 

バスに載っていた日本人もこんなに早い乗り換えは初めてだと驚いていました(笑)

 

羽田空港の対応

airplane engine
Photo by Pixabay on Pexels.com

今、羽田では陰性証明書の提示を呼び掛けており

持って帰れば帰国した次の日から2週間

無ければ検疫所の指定したホテルで3日強制隔離となっています。

HP:厚生労働省



 

2週間の自主隔離中はホテルで過ごすか、

交通機関を使わずに帰るか

どちらかです。

厚生労働省のHPを見て謎な点、、

空港で受ける検査結果はどれくらい時間がかかるのか
・自宅等でホテルを取る際には指定がないのか

・自主隔離とはどこまでなのか

 

私が帰国の際に心配だった3点です。

 

PCR検査の詳細などまとめた記事もありますので

困っていましたらご確認ください!

 

羽田到着

まず飛行機内で書類が配られます。

・滞在期間と待機場所を書く欄がある

日本に着いて滞在する場所などをメモしておくと後からスムーズです。

 

・誓約書を書きます。

出国前検査証明書に偽りがない事

LINE等で検疫所のフォローアップに応じる事。

などなど

当たり前の事が8つほど記載されていて

帰国者は敏感になっていると思うので大丈夫でしょう!

 

羽田に到着すると係の人があちこちにいて道案内してくれます。

約5分ほど進むと書類確認から行います。

 

3箇所で書類確認を行いますが

聞かれることや確認する書類は同じでした。

なん度同じ事をするのか、、、?(笑)

 

1番時間かかった事はQRコードを読み取り

個人情報を入力したり、自主隔離の場所を入力する作業です。

 



厚生労働省から電話があると言われますが

何番からですか?

と質問しても答えれる人がいませんでした。

番号は050-3132-0004です。

 

厚生労働省とは表示されなくて番号だけの表示なので知らない番号ですが知っておくと良いと思います。

 

PCR検査は唾液検査で結果が出るまでの時間なんですが

HPには検査結果の時間は記されてはなく

問診中に聞いたら今日中に出ますけど

と逆切れに会いました(笑)

帰国者にも段取りがあってホテルや移動手段を決めないといけないのに

重要な情報は載っておらず、この対応はどの様なものかと思いましたね。

実際に横で対応について怒っている人もいた程です!

 

ホテルへ移動

old trolleybus riding on night street
Photo by Тамара Малахова on Pexels.com

移動制限を掛けられている為

地方の方や東京に迎えに来てくれる人が居ない限り唯一の移動手段ですね!

これも荷物検査を出るまで案内がないです。

何時に出発してどこを周回してくれるかわかない状況でした。

私は大森にホテルを取ったので行くか聞いてみると

快く対応してくれて送って頂きました!

 

スーツを着て案内を持っている人が数人いますので

気軽にどこへ行きたいか伝えてみましょう!

 

2週間の自主隔離生活

white and black mattress fronting the mountain
Photo by Patryk Kamenczak on Pexels.com

自主隔離2週間とは日本に着いて次に日からの計算になり

生活必需品のホテルは3日だけとりそこからレンタカーで実家まで帰りました。

帰ってからは毎日厚生労働省のAIから電話があり体調管理のみ聞かれます。

はい」「いいえ」を2問だけ答えるシステムです!

 

ホテル比較サイト


ホテル料金比較はこちらから

ただ寝泊まりするだけのホテルなので

安い方がいいに決まってますよね!?

こちらのサイトは検索が1番見やすく簡単で使用しました!

泊まりたい場所、日付けを入れるだけの簡単入力で探せますので

まだホテルを決めてない方にとてもおすすめです!

世界にあるホテルも検索可能!

 



私が経験した内容をお伝えさせて頂きました。

もしかすると対応が変わっている場合がりますので

その際はご了承ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました