コーヒーが1日3杯まで理由⁉︎摂取時間でダイエット効果も期待!

coffee apple laptop working健康
Photo by Kaboompics .com on Pexels.com

朝起きて飲んだり、ホッと一息の休憩時間、たばことセットで一服・・

なんて凄く幸せな時間ですよね!

皆さんが好きなコーヒーのメリット、デメリットについて述べていきます!

今、コーヒーソムリエも大人気の裏には

脂肪分解、アドレナリン分泌、ダイエット効果まで!!

brown coffee beans on gray textile
Photo by ROMAN ODINTSOV on Pexels.com

広告
広告

焙煎豆の成分について

コーヒー成分に関しては豆の種類、抽出方法で数字が変わってきます。

数値に関しては自分で調べた事がないのでコーヒー協会から引用しています。

・全多糖類  24.0~39.0%
・小糖類  0~3.5%
・脂質  14.5~20.0%
・タンパク質  13.0~15.0%
・全クロロゲン酸  1.2~1.3%
(ポルフェノールなど)
・カフェイン  ~1.0%
・トリゴネン  0.5~1.0%
・脂肪族酸  1.0~1.5%
・無機成分  3.5~4.5%
・腐食酸  16.0~17.0%

●栄養素は,糖質,脂質,たんぱく質,ビタミン,ミネラルなどのこと

●栄養成分 各食品に含まれている栄養素の種類と量のこと


https://www.xdomain.ne.jp/

・メリット

1 二日酔いに効く

二日酔いになるメカニズムは、「アセドアルデヒド」という毒素が影響していると言われれています。

このアセドアルデヒドには血管を拡張する作用があり、拡張した血管の周りの筋肉が刺激されてそこに痛みが生じます。

 

二日酔いに効く仕組みはコーヒーに含まれる「カフェイン」にあります。

カフェインには血管を収縮する働きがあり、お酒を飲んで広がってしまった血管を適度に収縮させることで頭痛の原因をなくすというのがこのメカニズムです。

  

これ、本当に効きます!

何度もブラックコーヒーにお世話になりました!

 

 

2 リラックス効果

とある研究チームが実験をしました。

「コーヒー粉末、レモン油、蒸留水の香りをそれぞれ嗅いで、α波を測定する」というものです。

その結果、コーヒーの香りを嗅いたときが最もα波が出ました。

 

リラックスしたい時、カフェに行ったりしていませんか?

体が疲れてると脳が感じたら身近なものでリラックスできる物を探しているんですね!

*α波(アルファ波)とは人や動物の脳が発生する電気的信号のこと

 

 

3 覚醒効果

コーヒーといえばカフェイン!

カフェインは摂取されると脳まで到達していきます。

脳にはドーパミン、ノルアドレナリンなど脳を興奮、覚醒させる神経伝達物質を抑制する作用があり「アデノシン」という物質です。

カフェインがアデノシンと対抗することで、アデノシンの抑制能力を抑えて

ドーパミンやノルアドレナリンの分泌を促進させ、脳を興奮、覚醒させます。

 

良く徹夜する時など飲まれる方多いですね。

カフェインで脳を刺激してお手軽に覚醒!

 


black and white browsing business coffee
Photo by Pixabay on Pexels.com

・デメリット

1 口臭が悪くなる

一番の理由は、コーヒー豆の細かな微粒子にあります。

豆を焙煎して細かく粉砕しドリップして作りますが、このときコーヒー豆の微粒子がフィルターを抜けコーヒーに溶け出してしまうのです。

微粒子には舌の表面に付着しやすいという性質があり、舌の表面に付着し放置をすると臭いの原因になってしまいます。

 

豆の微粒子は最後の飲み終わりの時、底の見えるあの小さい粒です。

コーヒーの後味や香りがいいって豆もあるんですが

人前では口臭は気になりますよね、、そんな時にはうがいがオススメです!

特に、舌の上のザラザラしてる所に溜まりやすいので入念に!

 

 

2 眠りが浅くなる

メリットで紹介したようにカフェインには覚醒作用があります。

寝る前に飲んでしまうと脳や体が興奮状態になってしまい、寝付くことができなくなってしまいます。

さらに、カフェインは少量であれば、この興奮作用によって体を温めてくれるのですが、過剰摂取すると体を冷えてしまいます。

人が寝るときには、深部体温という体の中心部分の体温を下げる必要があり、そのためには体の外に熱を逃がさなくてはいけません。

熱を逃がすためには、体の表面の体温を上げる必要があります。

特に冷え性の人などは体温がうまく上がらないため、深部体温が下がらず寝付けません。

 

カフェインの覚醒効果時間は10分で現れ約4時間持続すると言われいます。

ですが2~3口程度ならメリットもあり

・脳のリラックス・血行促進・筋肉の疲労緩和

朝スッキリと目覚めれる効果も期待できます!

多くても1杯、、が無難ですね。

 

 

3 歯が黄ばむ

コーヒーに含まれるポリフェノール内の「ステイン」いう物質が黄ばむ原因です。

表面に付着し溜まったステインは、時間が経つと歯の表面を覆うエナメル質を落として染み込んでいきます。 

 

やはり、口内の問題で1番の解決方法は歯ブラシです。

できない状況が多いので、うがいやガムを噛み唾液を出す事です!

 

 


beans beverage black coffee breakfast
Photo by Burst on Pexels.com

・適度に飲めばダイエット効果も・・

ブラックコーヒーには脂肪燃焼効果があるので

食事の前後、運動前の30分~1時間前に飲むのが好ましいです!

お名前.com

ブラックコーヒーが苦手な方は無糖牛乳やココナッツオイルと混ぜて飲めば少しは飲みやすくなるのではないでしょうか?


*注意

ダイエットといってあまり飲みすぎるのは良くありません。

胃もたれやカフェイン中毒など体に悪い事も起こってくるので程々に。

健康な成人の場合、1日あたり400mgのカフェインが「人体に悪影響のない最大摂取量」とされています。
※1杯・237mlのマグカップにおよそ130mgのカフェインが含有されていると想定した場合



コメント

タイトルとURLをコピーしました