秋といえば『食』肌トラブルと冷え性も改善される食べ物ってあるの?栄養価の高い飲みものとは!

vegetable sandwich on plate雑学
Photo by Daria Shevtsova on Pexels.com

秋は過ごしやすい季節で体も動かしやすい分食欲もで始める季節!

それと併用して寒くなれば、乾燥し肌が荒れるし手足のつま先だけ冷えたりもしますのよね。。

それを改善してくれる食べ物たちがあるんですよ!

食生活を体の内側から改善していきましょう!

広告
広告

肌荒れの原因の食べ物とは?

french macarons in bowl
Photo by Brigitte Tohm on Pexels.com

これ食べたら次の日の肌の調子が良い悪し気にしてないだけでいっぱいあります。

改善するには何が悪いかを突き止めましょう!

・糖質と脂質、カフェイン、香辛料の取りすぎが大きな原因の1つです。

大まかに言うと甘いもの、肉(油物)、コーヒー、エナジードリンク、スパイスです。

 

ですが、極端に食べないと決めてしまえば

食欲のリバウンドで過剰摂取してしまう可能性がありますし

糖質、脂質は体には必要な栄養素なので食に偏りがあると感じている方は少し我慢したりなどの改善方法が良いと思います。

 

肌荒れ改善におすすめの食べ物

タンパク質
肌、血液、筋肉、骨などを構成する細胞を作る働きがある
肉(鶏肉、もも肉、赤み肉)魚(アジ、サバ)、卵、大豆、乳製品

必須脂肪酸
肌の乾燥を防ぐ働きがある
肉(牛、豚ロース)魚(うなぎ、サンマ)、植物油

食物繊維
腸内環境を整えニキビ便秘を防ぐ働きがある
穀物(玄米、麦米)豆物(大豆、あずき)野菜、柑橘果実、わかめ

 

メイン食材として食べるものの中に多く含まれていますので

意識して料理をしてみたり注文したりしてみてください!

 



後はビタミンです!

ビタミンA、皮膚や粘膜を健康に保つ

(レバー、緑黄色野菜)

ビタミンB郡、皮膚や粘膜を健康に保つ

(レバー、うなぎ、マグロ、乳製品)

ビタミンC、コラーゲンを合成する

(果実の柑橘類、野菜)

ビタミンE、血行を促進する

(アーモンド、植物油)

 

全ての食材に意味があり自然に感謝です

食事を気軽に食べれない方やアレルギーで食べれない方も少ないと思います。

最近ではサプリメントで栄養補給している方も多くなっています.

 

そしてコンビニの分淡食野菜(キャベツ、きゅうり、レタス)では緑黄色野菜と比べて

葉酸とビタミンの摂取量が少なく栄養価がほぼないんです。

 

栄養を気軽に摂取できる飲み物

気軽に野菜の栄養素を摂取できるのは青汁でした。

ビタミンにミネラル、食物繊維が取れるという。。

肌荒れ改善に欲しい栄養素がつまりに詰まっているなんて

そりゃ青汁王子も稼ぎに稼ぎますね。。

今は若い女性にもかなり人気なんですね〜

青汁はもう少し年配の方が飲むイメージがありましたが

最近では10代、20代の女性が美容や健康のために飲んでいる方が多いみたいですね!

 

体を温める食べ物と温かい食べ物の違いとは?

person holding brown and green vegetable
Photo by Markus Spiske on Pexels.com

東洋医学の区別しているのもで意外と知らない豆知識を紹介します。

1,育つ環境で見極める

寒い国では体に熱を吸収して蓄える必要があるため、体を温める果実や野菜などを育て

暑い国では体を熱を下げるために体を冷やす食べ物を育てています。

 

2,地面の上か地面の下か?

地上で育つものは体を冷やす、地下で育つものは体を温めます。

夏に地上で育つトマトやキュウリ、スイカなど水分が多い食べ物が多く体を冷やしてくれるからで
旬の食べ物を食べた方が良いというのは体にも良いということですね!

 

3,発酵している食べ物

発酵食品には体の新陳代謝をあげる酵素が入っているため温まります。

発酵食品、味噌、納豆、ヨーグルト、日本酒

 

冬は鼻水が凍る地域もあるお隣の韓国で有名なのがキムチ!

え、白菜って地面の上じゃん!ってなりますが

韓国では発酵していないキムチはキムチと言わないみたいです。

そして白菜にはビタミンCが豊富に含まれていて肌が綺麗な人が多いんですね!

 



体を温める食べ物

旬が冬で、寒冷地に育つ、暖色系、水分が少ない、発酵食品

・にんじん

・カボチャ

・ごぼう

・ジャガイモ

・玄米

・納豆

・キムチ

まとめ

肌荒れには

甘いもの、肉(油物)、コーヒー、エナジードリンク、スパイスの偏った食生活をやめて

栄養バランスを考えながら食事をし新陳代謝をあげることです。

半身浴やヨガもおすすめです。 

 

冷え性の方も新陳代謝をあげることと

食材を見極めて摂取することを取り組んでみましょう!

地面の中で育っている食材や発酵している物や

お酒が好きな方は日本酒などがおすすめですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました