2021年を予告するエコノミストを分析

old book bind photography雑学
Photo by Madison Inouye on Pexels.com

エコノミストをご存知ですか?

イギリスの週刊新聞で毎年1月の表紙でこれからの未来を予想したイラストを載せています。

2020年が分かりにくかったですが2019年のエコノミストでは

2019

ゲノム編集や中国の世界的孤立、デザイナーベイビー

電気自動車、ヨハネの黙示録などの絵が書かれていました!

 

ノーベル賞を受賞したゲノム編集、コロナの発生源とされて孤立した中国

中国がデザイナーベイビーを発表、カルフォルニア、中国が期間を決めてガソリン車廃止政策発表

ヨハネの黙示録は未来の災い、困難な時代を表しています。

 

本当に怖いのが2019年の1月に発売されているんですよ。

19〜20年にかけてかなり当たってますよね!

他にも未来を予測して当たっている絵が多々あります!

 

では、2021年に行きましょう

全て予想なのでご理解お願いいたします。

 

広告
広告

2021年のエコノミスト

2021

スロットでは上から下にリールが動きます。

なので上側が未来を表し真ん中が現在、下を過去と推測します。

スロットの当たりは真横、斜め揃いが基本です

全体を見たら地球が付いているレバーでリールを回すイラスト。

誰かが操っているのか、人間一人一人の行動次第とも受け取れます。

 

そしてコインが出てくる場所は書かれてない

台の下には日本の日章旗が描かれています。

 

世界を支えるのは日本なのでしょうか?

これからリールをわかりやすく解読する為に

左から1,2,3,4番リールとします!

 



1番リール

bike chain number one
Photo by Miguel Á. Padriñán on Pexels.com

これは確実にコロナのことを描いていますよね!

上から

未来

・ウイルス

・ワクチン

過去

・マスク

・ハテナ

 

未来

・ウイルス

コロナで薄れていますがコロナの後にも中国で新しいウイルスが確認されています。

拡大していませんがコロナより強く、感染すれば3日で亡くなっている事例もあります。

今年また新たなウイルスが流行するのでしょうか?

・ワクチン

次にワクチンなんですが色に注目してください。

エコノミストはイギリスの会社が出版しているのですが

ヨーロッパでは緑色は不吉、化物の色とされています。

 

まだ明確になっていないワクチンの副作用

これからどの様な事が明らかにされるのでしょうか?

 

過去

・マスク

現在から近くにマスクのイラストが描かれていますね!

これは皆さんしている通り世界中の人々がマスクを着用しています。

国によってはマスクしていないと罰金制度がある国もあります!

 

2番リール

gray steel chain on orange surface
Photo by Miguel Á. Padriñán on Pexels.com

世界を操るアメリカの事ですね!

未来

・核兵器

・大統領

過去

・アメリカ崩壊

・ティックトック

 

未来

・核兵器

1番怖いのは核兵器ではないでしょうか?

かなり前から第三次世界大戦が予想されているのも事実ですし

強力な核製作から小型で使用しやすいよう改良して

実際に使うかもしれないですね。

 

・大統領

唯一真ん中に止まっている様に見える

大統領の顔のイラストですが少し上な気もします。

右半分の顔がトランプで左がバイデンでしょうか?

大統領が正式に交代しましたね。

 

過去

・アメリカ崩壊

アメリカ国旗が裂けていますね!

これは黒人差別問題で暴動が起きたりコロナ感染者の爆発的増加で

経済や国内部崩壊だと思います。

またはバイデンの不正行為でアメリカらしさを失った

色々解釈できる物事が起きすぎですね(笑)

 



・ティックトック

ティックトック禁止の理由は

アメリカと中国の対立が原因とされており中国の会社が運営していて

ハイテクと化している中国は国民の管理を始めました。

なので個人情報が抜かれてしまうとアメリカ政府が判断して禁止を呼び掛けました!

 

3番リール

pexels-photo-1061140.jpeg
Photo by Miguel Á. Padriñán on Pexels.com

注目を集めた中国のことでしょう。

未来

・ハテナ

・通貨(ドル)

過去

・風車

・中国

 

未来

・通貨(ドル)

ドル($)の様なイラストですが縦線が2本ありますよね。

ビットコインが半減期を迎えたので

ドルとビットコインを掛け合わせた様な意味合いではないでしょうか?

2030年までに1ビット1000万台なんて噂されています。

信じるか信じないかはあなた次第!

過去

・風車

中国の風力発電が世界的に注目されており

風力発電導入量だけで日本の総発電導入量の約90%ほどで

10年後には世界1になると言われています。

 

・中国

コロナの発生原因として注目されていますが

成長主要国で唯一GDPがプラスで前年比+2,3%も上げています。

日本は-3,4%でした。

 

4番リール

pexels-photo-1061139.jpeg
Photo by Miguel Á. Padriñán on Pexels.com

日常の変化を表してるでしょう。

未来

・グラフの上昇

・森林火災

過去

・リモート

・ウイルス

 

未来

・グラフの上昇

経済の回復を表していると思いたいですね。

パンデミックが起き経済が世界各国でGDPが下がっていますが

WEO(世界見通し機関)によると

WEO

世界経済が回復すると予想しています。

グラフにしてみると2020年はかなり落ち込んでますね

withコロナでも経済復活してほしい。

・森林火災

2020年もあちこちで山火事があったのはご存知ですか?

ブラジルのアマゾンのイメージって森林でジャングルのイメージないですか?

今は森林伐採が進み50年後には砂漠になってしますとも言われています。

過去

・リモート

動画もマークですがオンラインで仕事をこなしたり

大学でも今尚オンライン授業ですよね!

ここで私たちの生活の変化が新しくなりました!

全員が出社しなくても会社回るやん?

IT社会の第一歩を歩んだといっても過言ではないでしょう!

 

・ウイルス

2度目のウイルスのマークです。

1番下にあるってことは

コロナがあったから生活が変わったと表す為のイラストですね!

 



まとめ

エコノミストのイラストは1年を表しているってより1~2年後を表しているイメージです。

怖い事も多く予想されていますが事実です。

日本のマスコミやメディアではあまり取り上げられずニュースだけだと情報難民になってしまうので

自ら情報を掴みに行くことが大事になってくるでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました